島津エス・ディー株式会社

島津製作所Webサイトお問合せTo global site


医療情報システムタイトル

トップページ>医療情報システムトップ>看護支援システム Niss

看護支援システム Niss[ニース]

看護支援システムは、販売を終了致しました。

ベッドサイドでの業務をよりスムーズに

投薬ミスや患者さんの取違いを防止する患者照合が可能です。
電話機、ナースコール子機、照合用端末が1台ですみます。
病室などで最新のオーダー情報が参照できます。
ベッドサイドで実施入力やバイタルデータの入力が行えます。
作業が履歴として保存され、履歴から様々な「ヒヤリ・ハット」の分析も行えます。


機能

照合機能
1.薬剤渡し間違い防止
2.検査・手術を受ける患者の取り間違い防止
看護ケア
1.アナムネーゼの作成
2.ワークシートの作成
3.看護記録の作成
4.看護計画の作成
5.検温表の作成
6.看護評価サマリ・継続看護サマリの作成
勤務管理
1.病棟管理日誌の作成
2.勤務時間割振表の作成
3.作業履歴の表示
ベッド管理
1.ベッド利用状況、患者状態
 (安静度、救護区分の色分け)の表示
2.入退院予定患者、
  手術・検査予定患者の表示
システム管理
1.照合不一致発生対応のための情報設定
2.各種システムテーブル編集
  看護作業画面
 【看護作業画面】


  ベッド管理画面
 【ベッド管理画面】

運用

運用図


ハードウェア構成図

ハードウェア構成図


端末

モバイル回診カート

■カルテ参照

画面でカルテの参照ができれば、回診時にカルテを持ち運ぶ必要はありません。

■投薬ミスを防止
患者番号を読み取って薬剤と照合すれば、投薬ミスを防ぐことができます。

■バイタル参照
画面でバイタルサインの参照ができれば、患者の容態変化の早期発見に役立ちます。
>>モバイル回診カートの詳細はこちら

※製品のデザイン、仕様は改良のため、お断りなく変更する場合がありますのでご了承ください。

この商品のお問合せ この商品のお問い合わせ

ページトップへ戻る